最新LIVE情報

Bar soundmarketは緊急事態宣言発令 により当分の間休業致します。

開催中止になりました。

開催中止になりました。

上原 英里 Chansonの夕部 


4/1日(水)

Open18:00
Start 19:00
Mc¥1500

上原 英里

東京生まれ。ギターをつま弾いてシャンソンを中心に懐メロを歌う。
原語と日本語を交えて歌う素朴なシャンソンは独特。
浅草の小劇場、品川のお寺、四ツ谷のジャズ喫茶、柏のシャトー、
藤沢のバー、鎌倉のスナックなどでライブ活動中。
時々、野毛のカフェでクレヨン画の個展を開く。
多摩美卒。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

公演中止になりました

公演中止になりました

 

Kai Petite solo LIVE

 

オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張った通称
"変態ギター"を巧みに操り独自のリズムとスタイルで世界を表現する
Kai Petite  その優しく深い音色に癒されます!必聴

3月31日(Tue)

18:00 OPEN
19:00 START
Mc¥2000


Biography

アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。鎌倉生まれ、鎌倉育ち、鎌倉在住。

父と兄の影響で14歳からギターを始め、17歳より都内の BAR などで演奏を始める。

2001年 ボストンのバークリー音楽院に入学。

2002年 Gibson Jazz Guitar Contest バンド部門で優勝。

2004年に Professional Music 科を卒業。

2009年6月17日にファーストアルバム「Harbor Lights」でメジャーデビュー!!

同年9月 ニッポン放送55周年記念イベントで小倉智昭氏のバンドギタリストに抜擢される。

同年12月 ANRIのセルフカバーアルバム『ANRI AGAIN』では「オリビアを聴きながら」にギタリストとして参加する他、南佳孝、ブレッド&バターとの共演を経て音楽界でも高い評価を獲得。

2010年7月7日にサウンドプロデューサーとしてナカムラヒロシ(i-dep/Sotte Bosse)を迎え、セカンドアルバム「Feelin' This Way」をリリースする。

アルバムクオリティの高さからCX系「とくダネ!」のオープニングトークにて小倉智昭氏に大絶賛され、iTunes のワールドトップアルバムチャートでは堂々の1位を獲得。

2010年12月8日にはKAIならではのアコースティックアレンジしたクリスマスの定番曲「Last Chiristmas」をiTunes 限定にて配信。

2011年6月1日にはサードアルバム「A Night Flight」をリリースする。

収録参加作品

  • 杏里「オリビアを聴きながら」:アルバム『ANRI AGAIN ~Best Of Myself~』(2009年12月2日 発売)
  • ユンナ「風」「太陽のトマト」「ソラトモ~空を見上げて~」:アルバム『ひとつ空の下』(2010年9月22日 発売)
  • JUJU「WHITE LOVE」:アルバム『Request』(2010年9月29日 発売)

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

公演中止になりました

 

Karen "Shonan WAVE vol.2

 

"ゲスト:

 

★3/29(Sun)藤沢 サウンドマーケット
17:30 OPEN
18:00~START

MC 2000円
湘南在住ボサノヴァシンガーのKarenが、地元藤沢のBARサウンドマーケットでゲストを迎えお送りする、ボサノヴァ弾き語り+αの和やかなひととき。

 

サウンドマーケットはお酒もノンアルコールもフードも充実の、アットホームなBAR。

ゆるやかな時間をお楽しみ下さい。

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

鬼頭一成(Gt)&Inoie ryuya(Dr) LIVE Original Jazz Rock


ギタリスト鬼頭一成が贈る音楽と共に素敵な夜を過ごしませんか?


3/27日
(Fri)

19:30 Open 20:30 Start

Charge 投げ銭


井上 瑠哉(Dr)

1998年12月26日生まれ
神奈川県出身
幼少期よりピアノを始め、その後12歳の頃YOSHIKI氏に憧れてドラムを始める。
その後バンド活動などを通して多数のステージを経験、
高校では萩原広充氏、三井所弘章氏、佐藤晃一氏に師事。
在学中には、バンドは勿論ギターオーケストラのパーカッションなども経験。
高校ではバンド加入などキッカケにドラムだけでなく作曲も始める。
高校卒業後は音楽学校メーザーハウスへ。
ドラムを一ノ瀬久氏、渡辺豊氏、小寺良太氏、菅沼孝三氏に師事
DTM作曲を福地智也氏に師事。

現在はアーティストのサポートを主にジャンルを問わず広く活動している。

 

主な共演者

前田憲男、渡辺真知子、八神純子、サーカス、有坂美香&The Sunshowers、

伊勢賢治、竹本健一、bless4、CANDYGIRL、BunBoom他...

 

主な参加バンド

Heaven's Tragedy(2019年1月解散),Groove didy,Toilo(2017年解散),Ketos(support)

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00



TAMA TUBOI Solo Live
  
3/26(Tue)
 
19:00 Open
20:00 Start

Mc¥2000

JAZZ&BOSSA  押川聖子 LIVE

 

2020/3月23日(Mon)

open 19:00

start 20:00~ 2st

mc 投銭


押川聖子(Seiko Oshikawa)
ジャズ & ボサノバ シンガー
ジャズスタンダードを中心に、ボサノバ、ポップスなど幅広いレパートリーで、
横浜・都内ホテル、ライブハウス、イベント等に出演。
2006年JAZZ DAYフレッシュボーカルコンテストに参加、最終選考にノミネート、
日比谷公会堂でのグランプリコンサートに出演。
2007年瀬戸口かほる作品アルバム「願い」に参加。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

山形のエタジェイムスと言われる

Jai Sundayが春重楽団で襲来!


ホットでハートフルなステージをおみまいします! 必聴です!!


3/21(Sat)
18:00 open
19:00 start
Mc¥2000+orde

 

パワフル、ソウルフルなボーカルで活躍中のジャイサンデーと、雑食系ピアニストで制作も担当する重松隆一のデュオ。                    

2人がこれだ!と信じる名曲をジャンル・時代を越え、洋楽・邦楽・オリジナルを取り混ぜて演奏。2018年より都内・関東近郊を中心に精力的にライブをおみまい中! 


2020年2月、オリジナル4曲を収録したミニアルバム「さかな」を発売。  


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

(Vo.gt) 露木達也(gt)
Boosa.Samba.pop.ets

3月10日火曜日
Open 19:00

20:0022:30頃まで


藤沢Bar&Food Sound Market
https://soundmarket.jimdo.com/

Profile プロフィール

 

陽瑚 YOKO

Vocal, Guitar 鎌倉生まれ、茅ヶ崎在住

昭和音楽大学 短期大学部 専攻科ピアノ科卒業

JAZZ&Bossa Novaギタリスト露木達也さんのセッションに参加してブラジル音楽に目覚めた。

ブラジル人音楽家ホブソン・アマラウさんの個人レッスンを受けポルトガル語とボサノバギターを学ぶ。ボサノヴァ、サンバ、MPBのブラジル音楽をこよなく愛す。

2018年よりブラジル音楽のソロ活動開始

2019年02月 グランドホテル神奈中(平塚市)にてリーダーライブ。

2019年11月 第6回ブラジル音楽フェスティバルに出演。

他、都内、横浜、鎌倉のJAZZ Clubに出演。



露木達也 Tatsuya Tsuyuki
ギタリスト 湘南出身,在住。

 
何気なく部屋に飾ってあった父親の宝物のArt Blakeyサイン入りの帽子や
レコードコレクションからジャズやロックに興味を持ち高校からギターを始める。
ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏
クラシックギターをアルゼンチン人ギタリスト Ariel Asselborn 氏 に師事。
Bossa Nova,Samba等、南米の歌心溢れるフィーリングをバックグラウンドとしながら、
Jazz,Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop,World等ジャンルを問わずセッションラを重ねている。
また、TVドラマ、CM、ゲーム音楽等のスタジオレコーディングにも多数参加。
中州ジャズ、Bossa Aoyama、高槻ジャズストリートなど
日本の主要なジャズ、ボサノバ音楽フェスに出演。

2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。
ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、
温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。
Quique Sinesiのフォルクローレ的な楽曲やWayne Shorterの「Nefertiti」を
ボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出し、多方面から高い評価を得ている。

 
 
 
 
Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 18:00~28:00
https://soundmarket.jimdo.com/

 

Floating four seasons on Friday

3ヶ月に1度、四季を何となく漂う、そんな感じで色々な音楽を楽しみましょう!
素敵な音楽と共に美味しいお酒、料理を堪能してみませんか?
藤沢サウンドマーケットより、最高の金曜日を演出致します!



3月6日(金)
start 20:00~
No Charge(要オーダー)
@藤沢サウンドマーケット

DJ DOKA/gou/makizoo
出店 まごころアロマ



Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Braziliの薫り3/5 (Thu) 木村 純 g 柿木有加子 vo.g

爽やかな優しい潮風がボサノバを連れて来た。


「Braziliの薫り@soundmarket」


木村 純 g   柿木有加子 vo.g

3/5 日(Thu)

18:00オープン
19:00スタート2st


charge 2000円



http://blog.livedoor.jp/yukabossa/archives/4972705.html


プロフィール

柿木有加子 vo.g

スモーキィーとでも言う様な、ハスキィーな歌声が魅力の地元湘南を代表するボサノバ歌手


木村 純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。
しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。
一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから
流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。
ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。
両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。
まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。
当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。
そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。
レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。
現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、
その活動範囲は多岐にわたっている。
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。
石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、
東京都公認のストリートミュージシャンとなる。
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。
木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業
『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)
審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの
ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。
1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13 
tel 0466-27-8112

Open 17:0027:00

☘️(^^♪

Bossa Nova Duo Live

永江麻里子(vo.) 木村 純(gt)

 

2020.2/27 (木) 

18:00 open
19:00 start ~22:30

Mc 2000円
2020/2/27藤沢サウンドマーケットDuoライブのお知らせ★(´∀`*)
急なお知らせで大変恐縮です★m(__)m
2/27(木)の夜、藤沢のライブハウス「サウンドマーケット」さんにて、ボサノバギターの巨匠・木村純さんとDuoライブさせていただくことになりました!(''◇'')ゞ
お写真拝見すると、とってもお洒落なライブハウスみたい〜楽しみ♡
純さんと一緒に柔らかなボサノバの風を吹かせて、癒しの空間をお届けできればと思っております。
お近くの方、いえ、お近くじゃない方でも(笑)、極上の美しいギターの音色を浴びに是非遊びにいらしてくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております☘️(^^♪
  
〔プロフィール〕
 
木村純 

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。 

しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。 
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。 
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。 

当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。 
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。 
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。 

現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、その活動範囲は多岐にわたっている。 
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。 
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。 

木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。 
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズのラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

必聴!!この素晴らしき演奏者たち

スペインの心の詩

FLAMENKO ROID@soundmarket 

 

2020.2.25(Thu)

Open 19:00

Start 20:00~

2st 21:30頃~ 

22:30頃迄

mc2,000円 

 

 

 

FLAMENKO ROID(フラメンコロイド)

正にスペインの音色、スピード感、体の芯に感じる響き!感動!

 

 

松村哲志(guitar)

 

マドリードのplaza de las vistillasで見たトマティートの演奏に強い衝撃を受け、

ギターとフラメンコを独学で学び始める。以後、見よう見まねで1、2曲をマスターし、

スペイン北部から南部のあらゆる街角でストリートミュージシャンとして糊口をしのぐ

放浪生活を4年間経て1999年に帰国。2001年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で授賞。

以後、国内外の著名アーティストとの競演も数多く、自身のユニット「Flamenkoroid 」ではTV、

ラジオ出演のほか、他ジャンルのアーティストとの競演、また北海道から沖縄まで全国30ヵ

所以上のツアーを行っている。

1999年、1stアルバムPizarro,15をリリース。2004年、オムニバスCD 10colores に参加。

2009年、アルバムMELOQUIN をリリース。2010年、アルバムMELOMA をリリース。

 

高橋愛夜(cante&palma)

 

古い価値観に捉われない感性とパワフルで透明感溢れるハスキーな歌声を武器に全国で活躍する

フラメンコの歌い手。2007年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で奨励賞を授賞。以後渡西を重ね、

現地のアーティストと交流しながら独自のスタイルを研究する。現在、初のソロアルバムを制作中。

2013年4月8日に六本木STB139で発売記念ライブの開催が決定している。

 

あべまこと(cante ,cajon)

 

多摩美大在学中、スペインでフラメンコに出会い歌とパーカッションを学び始める。

2005年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で努力賞を授賞。以後、毎年渡西を重ねては

マニアックなフラメンコの聖地に足を運び、土地の匂いを放つ伝統的表現を研究する。

2010年に1stアルバムMELOMAをリリース。参加CDに10colores、Puente de Esperanzaがある。

 

Bar&Food soundmarket (サウンドマーケット)

湘南  

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

 ℡0466 27 8112   

OPEN 17:00~03:00

煌きのブラジルサウンド♪♪ 

木村 純 、

森 里子、と共に

バイオリン&ギター・ブラジル音楽Duo

「ボッサ・ファンタジア」

 

2月18日(月)

 

Open19:00 Start20:00~ 2st  

mc¥2.000

 

 

プロフィール

木村純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。

しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。

一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから

流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。

それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。

ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。

両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。

それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。

まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。

当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。

そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。

高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。

それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。

レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。

現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、

その活動範囲は多岐にわたっている。

三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。

石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、

東京都公認のストリートミュージシャンとなる。

また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。

木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業

『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)

審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。

明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの

ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。

1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。

森 里子(Mori Rico)

北海道札幌市 出身

4歳よりヴァイオリンをはじめる

1988年東京芸術大学音楽学部入学、澤和樹氏に師事。

在学中よりライブ活動をはじめ、オーケストラ、室内楽等に参加。

Mobil石油、JR東日本、JR東海、デビアスダイアモンド、雪印、マツダ等のコマーシャルレコーディングで演奏。

1992年同校卒業後、米国バークリー音楽院入学Jazzの理論と演奏を学ぶ。

Matt Glaser、Hal Crook両氏に師事。

在学中学内アワード受賞学内外において多数のレコーディングに参加。

また、ミュージカルや、様々なコンサート等で演奏。

1995年バークリー音楽院卒業

帰国後オーケストラ、室内楽、ソロ等の演奏活動の他、

コマーシャルやNHK-BSのニュースオープニング曲等TV番組のレコーディングに多数参加。

2002年、ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。

ライブ活動や、他のミュージシャンのレコーディングに参加する等、

ジャンルを限定しない多様な演奏活動を展開中。

また、代官山音楽院の専任講師としての若手の教育に従事すると同時に、

子供から大人まで年齢を問わない音楽指導を通して、音楽の楽しみを広めることに力を入れている。

様々な活動を通して、ヴァイオリンでの新たな可能性を追求している。

ペギー葉山、近藤真彦、サパトス、Maya、等多くのミュージシャンと共演。

1988年 東京芸術大学音楽学部入学

1992年 米国バークリー音楽院入学

1993年 バークリー音楽院内アワード受賞

1995年 バークリー音楽院卒業後、日本に帰国

1997~2000年 東京シティフィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして多数の演奏会に参加

1998~2000年 ペギー葉山ツアーメンバーとして演奏

2000年 テレビ朝日系列テレビドラマ音楽演奏NHK-BSニュースオープニング曲演奏

2001~2002年 日本フィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして演奏会に参加

2001、2002年 デンマーク協会懇親会にて演奏

2002年 ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。

2003年~ 代官山音楽院専任講師就任

2005年~2006年 近藤真彦ツアーサポートメンバーとして演奏

2006年~ 木村純、鈴木厚志と共にブラジル音楽トリオ「ボッサ・ファンタジア」結成

2006年~ 鈴木厚志と共にジャズ、ブラジル音楽デュオ「Farra(ファーハ)」結成

 

Bar soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

NOROxOKAYAN ツーマンライブ!!

 



多彩な技巧を駆使し情感溢れるインストルメンタルを奏でる、

往年のギタリストNORO!



OKAYAN
勤続20年を越えた会社員ですが、ギターを抱えて日本全国をとびまわっております♪
純正フィンガースタイルからギャロッピング、叩き等色々と使て演奏します。オリジナルは基本的には風景を曲にしている感じです。アレンジ物は、ちょいと一ひねりした選曲とアレンジです。
そうそうMCの評判がとても良いです(笑い
こんな私でありますが、是非声掛けてくださいませ。

 リビングルーム感覚の距離感で、カクテルやワインを飲みながら、

NOROの&OKAYANのアコースティックギターのパフォーマンスとお喋りで、

夜のひと時をまったりと・・・。音色に癒されて。。

 

2/24(Mon

18:30 Open

19:30 START

チャージ1500円+オーダー

 

Bar soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tele 0466-27-8112

Open 18:00~28:0

 

Kai Petite solo LIVE

 

オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張った通称
"変態ギター"を巧みに操り独自のリズムとスタイルで世界を表現する
Kai Petite  その優しく深い音色に癒されます!必聴
  

3月31日
18:00 OPEN
19:00 START
Mc¥2000


Biography

アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。鎌倉生まれ、鎌倉育ち、鎌倉在住。

父と兄の影響で14歳からギターを始め、17歳より都内の BAR などで演奏を始める。

2001年 ボストンのバークリー音楽院に入学。

2002年 Gibson Jazz Guitar Contest バンド部門で優勝。

2004年に Professional Music 科を卒業。

2009年6月17日にファーストアルバム「Harbor Lights」でメジャーデビュー!!

同年9月 ニッポン放送55周年記念イベントで小倉智昭氏のバンドギタリストに抜擢される。

同年12月 ANRIのセルフカバーアルバム『ANRI AGAIN』では「オリビアを聴きながら」にギタリストとして参加する他、南佳孝、ブレッド&バターとの共演を経て音楽界でも高い評価を獲得。

2010年7月7日にサウンドプロデューサーとしてナカムラヒロシ(i-dep/Sotte Bosse)を迎え、セカンドアルバム「Feelin' This Way」をリリースする。

アルバムクオリティの高さからCX系「とくダネ!」のオープニングトークにて小倉智昭氏に大絶賛され、iTunes のワールドトップアルバムチャートでは堂々の1位を獲得。

2010年12月8日にはKAIならではのアコースティックアレンジしたクリスマスの定番曲「Last Chiristmas」をiTunes 限定にて配信。

2011年6月1日にはサードアルバム「A Night Flight」をリリースする。

収録参加作品

  • 杏里「オリビアを聴きながら」:アルバム『ANRI AGAIN ~Best Of Myself~』(2009年12月2日 発売)
  • ユンナ「風」「太陽のトマト」「ソラトモ~空を見上げて~」:アルバム『ひとつ空の下』(2010年9月22日 発売)
  • JUJU「WHITE LOVE」:アルバム『Request』(2010年9月29日 発売)

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

早くも今年2回目 通算8回目もうビアンコファンにはお馴染みの湘南藤沢SoundMarket🎷⛵🍷Yacht Bianco duoSetPlus@SoundMarket

 

マンスリーライブのお知らせです🌈...今回初となる日曜開催ライブです ゆっくりお越し頂けると思います そして今回のGuestはシンガーソングライター そして女優の本間愛花✨素敵な素敵なアーティストなのですよ!

 

ビアンコは昨年より名古屋関西ツアーや新潟での本間愛花レコ発ライブのオープニングアクトなども含めてたくさんご一緒させて頂いております この日はビアンコからのリクエスト曲、そして愛花さんのオリジナル曲も!ここでしか聴けないスペシャルアレンジでのお届けになると思いますので必見です!

 

加えてGuitarに🎸友常正巳、Bassは🎸中間康登もお迎えして楽しくお届けしていきますもちろんビアンコをいつもがっしりと支えてくれていますDrums Simon McDowell🥁とを加えての豪華な豪華なライブになります。

SoundMarketでのライブはヨットビアンコライブの中でもバンドとの距離感も近くてかつ、アットホームなムードでお楽しみ頂ける特別な場所ですので少しだけ遠方の方にもとてもオススメです是非ともお出掛けくださいね⛵

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

Rachel Fukushima Live

2.8.Sat

藤沢 soundmarket1200 miles - Away from home

-OPEN 19:00/START 20:00

MC 2,000yen (+order)

 

With Natsuki Kurai and a special guest!

 

https://www.rachelfukushima.com/

 

 

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

持田浩嗣 With Friends Live1月27日(月)

異色なレコ発~~@サンマケ@藤沢 DJ BAR Sound Market

 

Blues,Soul,Rock,Originalをパワフルにそしてハートフルに歌い上げる持田康嗣をバンドサウンドでお届けします。

 

Open19:00 Start20:00  charge \2,500-

 

Members

Guitar 高岡けいゆう

Bass NOJYO

Drums 山田ノブマサ

 

 

Album “Neo”Rec enginir=Drum 山田さん、

Album “Neo”Jacket camera =Bass ノジョーさん

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

 

 

Kai Petite & 鬼頭一成 化学反応 LIVE

二人のギタリストが共演、音楽的化学反応が始まる!

 

1月20日(Mon)

19:00 OPEN.20:00 START

Mc¥投げ銭



Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

今月の第三金曜は FUNKY FUNKY FUNKY NIGHT & Special LIVE 

タップダンス有‼︎

1月17soundmarket はLIVE&ディスコナイト!朝までシェイクシェイク‼︎    


.1 月17日.(fri) 18:30~゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆        
    
LIVE 
丹精(tap)
稲岡吾郎
(gt)
小林宏衣
(vo)

Charge
予約2000yen
当日2500yen

   
FUNKY FUNKY FUNKY NIGHT!! 22:00~
DJs
        TAKI
        Naminori JoniO
    Gomez
    ...more
更にニューフェイスも参加予定!           
ますます多彩に盛り上がります。    Les 'Dance‼    
         
Charge¥500  
   

ディスコ ! デスコ !?Disco!Desco?       
朝までShake!Funk!Funk!       
   
stylistics.three degrees.kool&the gang       
.cameo.commodores.con funk shun.       
earth,wind&fire....etc       
   
Bar&Food Sound Market        
藤沢市鵠沼石上1-13-103       
tel 0466-27-8112  

 

竹内ルナbossa nova 

2020.1.15 (Wed)

Open 18:00   Start 19:00~

mc 投げ銭


プロフィール

竹内ルナ

鎌倉七里ガ浜在住のギター弾き語りボサノヴァシンガー。ボサノヴァの素晴らしさ、特にその深淵で洒落た歌詞の魅力に魅せられ、ブラジルの母国語ポルトガル語と独自の解釈を含んだ和訳で歌っている。
シンガーソングライターでもあり、オリジナルの楽曲は独特の世界観があり印象深く心に響くと高評を得ている。
ライブでは同じ場所、同じ時間を過ごす人達とのフレンドリーな心の触れ合いを最も大切な課題と意識して、横浜、湘南を中心に主にソロで10年以上活動を続けている。昨年7月に全曲オリジナルのミニアルバム Lunaを発表、発売中。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

新春第一弾!オールリクエストで送る懐かしソングの数々貴方の思い出の昭和歌謡曲をどうぞリクエストしてください!

 

1月7日

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13 t

el 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

鬼頭一成 LIVE Original Jazz Rock&Session
 
 
ギタリスト鬼頭一成が贈る音楽と共に素敵な夜を過ごしませんか?

    
1/5日
(Sun)

18:00 Open 19:00 Start

Charge 投げ銭

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

シャンティドラゴン 

プロフィール

金剛督(こんごうすすむ)SAX、FULUTE

&林あけみ PIANO、作曲、アレンジ。


1994年結成。クラシック、ジャズ、童謡、映画音楽、オリジナル、シャンティドラゴン独自のアレンジ曲をレパートリーとし、横浜、都内を中心に各地ホール、ライブハウスや学校で演奏活動を行っている。山手芸術祭、横浜ジャズプロムナード、横浜アートLIVE他音楽祭にも多数参加。書、舞踏、朗読、声明とのコラボレーションも多い。病院、児童養護施設、障害者施設でのボランティア演奏も積極的に行っている。金剛督は97年ジャズライフ誌にて最優秀新人に選出される。
2018年6枚目のCD「星のかけら」かたりよみとおんがく をリリース。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

藤田俊亮(Vo) 露木達也(Gt) DuoLive

 

 
2019/ 12月 10日 

 

open 19:00   
Start 20:00 ~
22:30 (2st)

 

 素晴らしいヴォーカル藤田俊亮さんと露木達也(Gt)さんのデュオです。
凄く楽しみなライブです。  
地元の方々必見ですよ~!
 
 MC2500円   

露木達也   http://tatsuya-tsuyuki.com/       

藤田俊亮

 

Bar&Food soundmarket (サウンドマーケット)
藤沢市鵠沼石上1-13-13  
 ℡0466 27 8112    
OPEN 17:00~03:00

 

湘南生まれ湘南育ちのシンガーソングライター小林夕夏が、
Gt.濱田翔&Ba.片野吾朗のインストデュオ"ten"の2人と巡る、
地元湘南でのプチツアー第2弾は、藤沢!!

▼12/8(日)
@藤沢 sound marckt
「小林夕夏 with ten
~海街を巡るうた、藤沢編~」
OPEN / 18:00 START /19:00 2ステージ制
前売 \2.500 / 当日 \3.000 (order)

Bar&Food soundmarket 藤
沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Floating four seasons on Friday

 

3ヶ月に1度、四季を何となく漂う、そんな感じで色々な音楽を楽しみましょう!

素敵な音楽と共に美味しいお酒、料理を堪能してみませんか?

藤沢サウンドマーケットより、最高の金曜日を演出致します!

 

12月6日(金)start

20:00〜No Charge(要オーダー)
@藤沢サウンドマーケット
DJ DOKA/gou/makizoo
出店 まごころアロマ

 

 Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

Yacht Bianco Live

 

遠山 無門(kye)、藤田 かおり(sax)

 

Yacht Bianco duo Set Plus vol.5

イイニクの日スペシャルライブ

 

11/29(金)@Sound Market Fujisawa.Kanagawa

 

OPEN 19:00 / START 20:00

charge:2800円

 

イイニクの日特別限定お肉のワンプレート付き(お肉プレート 野菜プレート選べます)

 

◽︎Yacht Bianco

 

遠山無門 (Bass&Keyboard)

藤田かおり (Sax&EWI)

◽︎Guest

Hank Nishiyama (Guitar)

Simon McDowell(Drums)

 

ご予約はFBイベントページで参加を押すかお店へお電話もしくはメッセージにても承ります

 

   
Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Kai Petite LIVE

 

11月24日(Sun)

 

オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張った通称
"変態ギター"を巧みに操り独自のリズムとスタイルで世界を表現する.

 

11月24日
18:00 OPEN
19:00 START
Mc¥2000

 

Kai Petite
 Biography

 

アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。鎌倉生まれ、鎌倉育ち、鎌倉在住。

父と兄の影響で14歳からギターを始め、17歳より都内の BAR などで演奏を始める。

2001年 ボストンのバークリー音楽院に入学。

2002年 Gibson Jazz Guitar Contest バンド部門で優勝。

2004年に Professional Music 科を卒業。

2009年6月17日にファーストアルバム「Harbor Lights」でメジャーデビュー!!

同年9月 ニッポン放送55周年記念イベントで小倉智昭氏のバンドギタリストに抜擢される。

同年12月 ANRIのセルフカバーアルバム『ANRI AGAIN』では「オリビアを聴きながら」にギタリストとして参加する他、南佳孝、ブレッド&バターとの共演を経て音楽界でも高い評価を獲得。

2010年7月7日にサウンドプロデューサーとしてナカムラヒロシ(i-dep/Sotte Bosse)を迎え、セカンドアルバム「Feelin' This Way」をリリースする。

アルバムクオリティの高さからCX系「とくダネ!」のオープニングトークにて小倉智昭氏に大絶賛され、iTunes のワールドトップアルバムチャートでは堂々の1位を獲得。

2010年12月8日にはKAIならではのアコースティックアレンジしたクリスマスの定番曲「Last Chiristmas」をiTunes 限定にて配信。

2011年6月1日にはサードアルバム「A Night Flight」をリリースする。

収録参加作品

  • 杏里「オリビアを聴きながら」:アルバム『ANRI AGAIN ~Best Of Myself~』(2009年12月2日 発売)
  • ユンナ「風」「太陽のトマト」「ソラトモ~空を見上げて~」:アルバム『ひとつ空の下』(2010年9月22日 発売)
  • JUJU「WHITE LOVE」:アルバム『Request』(2010年9月29日 発売

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

小林宏衣 金武功Duo Live


11/22日(金)


Open18:00
Start19:00~2st


Mc¥2000

 

 

金武功(kanetake isao)

 

 

SweetSoulBrothers @soundmarket

 

11/26日(Tue)

OPEN 19:00 START 20:00

Mc \2000

 

SAM COOKE を敬愛する Singer SAM率いるSweetSoulBrothers

マジヤバイ! こいつらの甘く、熱く、パワフルなSOUNDは元気の素 !

 Southern Soul をガッツリ聞かせます‼必聴 !!!

 

 火曜日11/26...
湘南藤沢SOUNDMARKETです!!
20:00から2セット
たっぷりSOULお届けするので
よろしくお願いします!

Nov.26th.
The SweetSoulBrothers
at SoundMarket
https://soundmarket.jimdo.com

Open 19:00
Start 20:00〜

 

 

The SweetSoulBrothers
Org.Yoshimitu Yamazaki
Drs.Sachiya Nakayama
Ba.Takeshi Imura
G.Takayuki Arasawa
Vo.Sam Asaba

 

Bar&Food soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

bossa nova LIVE!

11/19日(Tue)

Elico (Vo)
矢田 和成(Pf)
矢口 尚弘
元木 雅晶


Open 18:30
Start 19:30  2.St   Chip 制


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

11月16日(土)

 

3年ぶりとなる湘南でのソロライブ。
最高のバンドと共にSlow Jamを中心にお届けします。

Open: 18:00

Live: 19:00/ 20:30 (2 sets 入替なし)

Adm: ¥2,000 (前売) / ¥2,500 (当日)

*お一人様2オーダーをお願いいたします。

<Reina & Friends>
Reina (vo)
Kimbal Brown (tp)
Jonathan Dale Walker (pf)
Jeff Curry (b)
Daniel Baeder (dr)

皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております :-)

(Portrait by Buttcher San)

 


 2日後にせまりましたReina & Friends @Sound Market!
メンバーを紹介していきたいと思います。


まずは、穏やかーなムードメーカー、

トランペットのKimbal Brownです。...

キンバル ブラウン (tp)


1970年アメリカフィラデルフィア生まれ。9歳からトランペットを吹き始める。ボストンバークリ―音楽大学を卒業後、世界各国で音楽活動を行い、さまざまな音楽のジャンルを演奏してきた。特にカリブや欧州在住中はクラシックからジャズ、R&Bと ロックに至るまで世界中のアーティストと共演。2008年来日。 ジャズやポップスの多くの日本人ミュージシャンと共演。 情緒的な絆を結ぶ音楽作りを優先しているそのソウルフルなサウンドには定評がある。

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

Our show is coming up in a week!!!
I'd like to introduce the amazing band starting off with calm and kind mood maker, Kimbal Brown on trumpet.

Kimbal Brown (tp)
Kimbal Brown was born in 1970 and has been playing trumpet for 40 of his 49 years.
He began his studies at Settlement Music School in his hometown of Philadelphia. In 1992 Kimbal received a degree in Music Education from Berklee College of Music in Boston.
Kimbal has lived and worked around the world playing almost every style of music. From 1993-1998 he worked in Hawaii, the Caribbean and Europe performing music that he grew up loving; Classical, Jazz, R&B, and Rock and Roll, with some of the world's legendary entertainers. After returning to Philadelphia he began teaching at Settlement Music School, Kimmel Center for the Performing Arts, Germantown Friends School and the Community College of Philadelphia.
In 2008 Kimbal moved to Tokyo where he lives with his wife and son. He continues to perform and teach.
Making music that creates an emotional connection with the audience as well as the musicians he is playing with is Kimbal's number one priority.

メンバー紹介 Vol.2!
続いては、最高のバイブスを持つクリエイティブな

ドラマー、Daniel Baeder  ダニエル バエデル (dr)...


1978年、ブラジル、サンパウロ生まれ。
4歳でピアノ、11歳でドラムを始め、若干12歳にしてプロドラマーとして活動を開始。14歳の時にはサンパウロの音楽学校でドラムを教え始める。
ブラジル国内外で著名なロック・フュージョンバンド「O TERCO」に19歳で参加。翌年にリリースした同バンドCDでは多数曲の作曲も手がけた。18歳で1st アルバムをセルフプロデュースでリリース。
その他、世界各地のドラム・フェスティバルや、様々なアーティストのレコーディング、舞台や子供向け作品などの作曲、テレビショーでの演奏にも参加している。
2009年、シルク・ド・ソレイユのショー「Ovo」に制作段階より参加し、ドラマーとして世界ツアーに同行。その後、シルク・ド・ソレイユ初のブラジル 人でドラマーのバンドリーダーとなり、同ショーのアメリカ全土ツアーにも参加。
2017年、8年間のシルク・ド・ソレイユでのツアーの後、日本に移住。フェスティバルへの参加、たくさんの Jazz Club での演奏や、彼のプロジェクトを開始している。ダニエルはドラム以外にピアノ、ベースを演奏する他、Ableton Live 、 Max、 Lemur や VDMX などのソフトウェアを使ったパフォーマンスをおこなっている。
ダニエルは現在、プロデューサー、作編曲家、ドラム講師、パフォーマーとして活動中。 CANOPUS エンドーサー。

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

Next member- it is my pleasure to introduce Daniel Baeder on drums who's got amazing energy and creativity!

Daniel Baeder (dr)
Daniel is well experienced drummer, composer, arranger, and video producer.
Daniel started playing piano and composing his own music at 4 years old. He's got his first drum set at 11 and started to play drums professionally at 12. At 14 he was teaching at the biggest music school in Osasco, at the time, Harp Som.
Daniel recorded his own record at his home studio at 18 years old, showing his capability of dealing with many different computer software.
At 19, Daniel joined a very well-known rock fusion band “O TERCO” and started to tour all over Brasil, then he joined Terco’s recording as a drummer and composer at 20. He also participated in many drum festivals around the world, recording sessions and composing for many purposes, from theaters to children’s books, and even for TV shows.
His career culminated joining Cirque du Soleil’s first Brazilian creation called “OVO” as a drummer. In 2016, Daniel participated in the remount of “OVO” into arena as Band Leader. He was the first drummer to be officially bandleader and leading a band in a creation/remount.
Now Daniel lives in Japan and performs all over the country.
He is also developing connectivity and multimedia material controlled by Ableton, Max, Lemur and VDMX for major entertainment companies.

 メンバー紹介 Vol.3!
シャイであんまり話してくれないのかと思いきや...おもっきり気さく(笑)なキーボーディスト兼バックボーカル、

Jonathan Dale Walker、通称デール ジョナサン・デール・ウォーカー ...(pf/vo)


デールは、1997年から2003年までユニバーシティ・オブ・ノースカロライナ・スクール・オブ・アーツにて声楽、ピアノ、作曲を学び、芸術の学位およびヴォーカルパフォーマンスの学士号を取得。以降、アメリカ東部でピアニスト兼ヴォーカリストとして活動。エクレクティック(折衷的)なミュージシャンであるジョナサンは、幼少期から夢中であったリズム・アンド・ブルースを軸としながら、ジャズから最新ポップミュージックに至る幅広い楽曲を演奏。2017年の日本への移住以降もフリーランスのピアニスト、キーボーディスト、ヴォーカリストとして引き続き活動中。

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

Next member I'm proud to introduce here, is very friendly and talented, Jonathan Dale Walker on keys and back vocals!

Johnathan D. Walker (pf/vo)
Dale studied voice, piano, and composition at the University of North Carolina School of the Arts from 1997-2003 where he received both a Diploma of the Arts and a Bachelor of Music in Vocal Performance. Since, he has played throughout the eastern United States as both a pianist and vocalist. An eclectic musician, he has played and performed styles ranging from jazz to modern day pop music whilst remaining true to the rhythm and blues styles in which his upbringing was steeped. Since moving to Japan in 2017, he has been continuing his work as a freelance pianist, keyboardist, and vocalist.

メンバー紹介第4弾!!
縁の下の力持ち!あらゆるジャンルの音楽に精通し、その対応力に頼らせていただいてます。
ベースのJeff Curryです!...ジェフ カリー (b)


13歳でトランペットをきっかけに音楽に目覚める。その後エレキベースを演奏し始めるとともに作曲活動も開始。16歳でコントラバスを学び始めるとジャズの世界へと導かれ、Swing/ Jazz Bandのリーダーとなる。
高校卒業後、ノーステキサス州立大学 (The University of North Texas )に入学。Lynn Seaton, Jeff Braditichに師事。テキサスの豊かで多様性のある音楽シーンを体感し、ジャズのみならずラテン/ブルース/カントリー/ロック/メタルなど、様々なジャンルの音楽に精通するようになる。
その後2004年に東京に移住、バックミュージシャン、スタジオミュージシャン、バンドリーダー、作曲家、アレンジャーとして国内外で活躍。また自身がリーダーをつとめる"The Outer Rim"名義のバンドで2枚のアルバムを発表、Tokyo Jazz Festivalに出演し好評を得る。
その他のプロジェクトでもフジロックを含む世界中の音楽フェスに参加。
現在はTokyo Groove Alliance, Coppe, Ebonvoid, そしてThe Outer Rimのバンドメンバーとして活躍中。


With pleasure now I introduce the versatile, reliable, big brother figure among us, very talented Jeff Curry on bass!

Jeff Curry (b)
Jeff's musical journey started from age thirteen when he picked up the trumpet and shortly after the electric bass. He was soon writing original music with other local musicians.
At age sixteen, Jeff began studying the string bass and dived into the jazz world. He found himself in the bass chair of the swing/jazz band "Ghost Town Swing".
After high school Jeff went to The University of North Texas and studied with famed bassists Lynn Seaton and Jeff Braditich.
Texas's rich and diverse music scene provided Jeff with the chance to play in many different styles such as jazz, latin, blues, country, rock and metal.
Jeff moved to Tokyo Japan in 2004, he has been very busy as a side man, studio musician, band leader, composer, arranger in and outside of the country. He has been recorded on many video game soundtracks and as well as original projects. Many of Jeff's original songs can be heard on television and film in The United States.
Jeff founded and leads the band "The Outer Rim" which has released two albums and has played The Tokyo Jazz Festival. He has also performed at the Fuji Rock Festival and other festivals throughout the world.
Jeff is a member of Tokyo Groove Alliance, Coppe, Ebonvoid, and The Outer Rim.

 

メンバー紹介ラスト!は、Reina レイナ (vo)


鎌倉市出身。
3歳よりクラシックピアノを習い始める。5歳の時にJazzと出会って以降、あらゆるジャンルの音楽に触れる。18歳から主に都内で歌手活動を開始。ライブ活動の他、米国のHip Hopのインディーアーティストらのボーカ...ルパートのアレンジャー、バックボーカルとして作品に参加。
2016年、大澤樹生監督作品『The Actor』op/ed 英詞作詞・ボーカルとしてAkeerah名義で参加。
現在シンガーとして活動するほか、自身の楽曲も制作中である。

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

Tomorrow is the day!
I'd like to introduce myself as the last member (but not least 😉) of Reina & Friends.

Reina (vo)
Born and raised in Kamakura City, Kanagawa.
Reina started learning classical piano at 3 years old, and was introduced to instrumental Jazz at 5. Since, she explored various different genres of music such as Soul, R&B, Techno, Raggae, Funk, Hip Hop and Blues.
At 18, Reina started to perform on stage mainly in Tokyo. She also joined recording sessions of indie Hip Hop artists from US as vocal arranger and back vocals. 
In 2016, Reina wrote lyrics and peformed vocals under her alias "Akeerah" for op/ed theme of Japanese movie "The Actor" directed by Mikio Osawa.
Currently Reina is working on her own compositions while continues to perform on stage.
  
Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

山形のエタジェイムスと言われるJai Sundayが春重楽団で襲来!
ホットでハートフルなステージを

おみまいします!必聴です!!

11/9(Sat)
18:00 open
19:00 start
Mc¥2000+orde

サウンドマーケットで鈴木俊祐Super Jam Bund として、
登場し好評を博した、鈴木俊祐(P)が、金剛督(Sax)を迎えDUOで演奏、


11月8日(金)


START 20:00~ 22:30頃迄

Mc¥2000


金剛督(Sax)

 
12歳からsaxophoneを始める。

 

牟田久寿氏(元警視庁音楽隊隊長)、

16歳から須田寔氏(武蔵野音楽大学教授)に師事 柳澤管楽器株式会社にてサックスの製造、管理に従事。

95年独立してリリースしたCDがジャズライフ誌にてその年の最優秀新人に選ばれる。自己レーベルから数枚のCDリリースや他のアーチストのCDに参加。ボランティア演奏も定期的に続け、横浜市大病院から林あけみと共に感謝状を授与された。横浜市立港商業高校講師を

1998年から3年間勤める。レッスンでは生徒を武蔵野音楽高校 武蔵野音楽大学  洗足音楽大学 の他にカナダ、ニューヨーク、ボストンの各大学に送っている。

1975年 柳澤管楽器株式会社入社。1985年 製造部最終工程課長 1995年 柳澤管楽器株式会社退職

1995年 IKUO三橋氏(元パリ国立サーカス学校マイム科教授)演出による劇団「無言劇かんぱにぃ」に演奏で参加。渋谷じゃんじゃんに定期的に出演。

1996年 CONGO SAXOPHONE STUDIO 設立

1997年 竹内直とのDuo/OUR TRIBAL MUSIC リリース。ジャズライフ誌でその年の最優秀新人アーチストに選ばれる。

1997年 癌発病

1998年 横浜市立大学医学部付属病院「看護の日のコンサート」「クリスマスコンサート」に現在まで毎年出演。福井「本覚寺お御堂コンサートに現在まで毎年出演。

1998年~2001年 横浜市立港商業高校講師

2002年 CD/ARIEL リリース 金剛督 是安則克 林あけみ 横浜イギリス館やライブハウス等でライブ活動 他

2003年 CD/夢ふた夜 リリース 金剛督 是安則克 林あけみ クリストファーギブソン 横浜アートライブ

2003・横浜美術館ホールにて朗読とのコラボレーションで参加。 朗読 児玉朗氏 西本朝子氏 児玉かりん氏と中島敦「山月記」、夏目漱石「夢十夜」、小川未明「野ばら」 サンモールインターナショナルスクール「ガラコンサート」参加。 横浜市立港商業高校吹奏楽部講師客演・神奈川県立音楽堂。他

2004年 社会教育施設「耕心館」コンサート。神田外語大学ミレニアムホールコンサート。 長谷川浄潤氏(ピアノ)のCD/DVDに参加。他

2005年 横浜インプロ音楽祭(スイス大使館 朝日新聞横浜支社他後援)春、秋に現在まで毎年出演。2006年 神田外語大学ブリティシュハウスコンサート(シェークスピア作品の英語による朗読と音楽のコラボレーション)朗読スチアート・バーナム・アトキン氏。他 

2007年 横浜金沢地域活動ホーム「りんごの森」、児童養護施設「箱根恵明学園」、知的障害者援護施設「愛名やまゆり園」、 老人介護施設などでのボランティア活動を積極的に始める。他

2008年 林あけみと共に横浜市大病院より感謝状授与。

2009年 横浜国際インプロ音楽祭にて書家中谷翠泉、佛木道宗、佛木道大、つのだ健、ワガン・ンジャエ・ローズ、林あけみと共に「声明+フリージャズ+書のインスタレーション」に参加。他

2010年 舞踏家「麗花」と共演。北陸ツアー、九州ツアー、他

2011年 林あけみ(p)とのデュオ名を「シャンティ・ドラゴン」とする。

 

Food&Bar soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tele 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

 

ギターマン尚Duo LIVE

 

ギターマン尚&藤田明夫(sax.fl)

 

ギターとサックス,パーカッションの暖かなサウンド

 

11/2日(Sat)

 

18:00 open 19:00 start

 

Mc¥3000

 

藤田明夫

https://akiof.exblog.jp/4979607/

<ソプラノ・アルト・テナーサックス、フルート、笛、リコーダー奏者>

 

4月10日、東京都生まれ北海道育ち。中学の頃より吹奏楽でサックス,フルート,ギターなどを始め10代よりプロとして活動。ジャズ,ブラジル・キューバ音楽,ソウル・ファンク,ラテン,フラメンコ,J-POP等幅広いジャンルのマルチホーンプレイヤーとして活躍。 宮野弘紀(Gt) 伊藤君子(Vo) 菊池ひみこ(Pf) 佐山雅弘(Pf)遠藤律子(Pf) 中村善郎(Vo)、小野リサ(Vo) 須永ジャズ(DJ)・・・等のジャズ,フュージョングループに参加し、全国,都内のコンサート、ライヴ活動中。 BOOM(宮沢和史)、大貫妙子、ハイファイセット、森公美子、劇団四季、コニー・フランシス(アメリカ)、 ディック・リー(シンガポール)・・・等多数のコンサートサポートツアー、トップテン(NTV),夜のヒットスタジオ(フジ)等,数多くのTV出演やCM、レコーディング等のスタジオワークも、こなす。現在は、自己のグループ「パルティーダ」を率いてライブ活動の他、   ウィンドウェーブオーケストラ,東京キューバンボーイズ     関恭史ラテンジャズバンド,トゥンバクレオール・・・等多数のセッションライブに参加。その他、Akiko(Vo)、宮野弘紀(Gt)、小畑和彦(Gt)、須永ジャズ(DJ)、 西村由紀江(Pf)、松居慶子(Pf)、関恭史(Pf) しらいみちよ(Vo)等 多数のジャズ、フュージョンCDに参加。

■レコーディングサポート■   キングレコード   「Right Staff」  ソウルファンク   「ジェームス藤木(COOLS)&デュークスLive」   ラテンフュージョン 「Mambossa」  ラテンジャズ    「el sonido con el viento」  ジャズ        「Something Never Change」              「THE WIND WAVE」・・・等 その他、Akiko(Vo)、宮野弘紀(Gt)、小畑和彦(Gt)、須永ジャズ(DJ)、 西村由紀江(Pf)、松居慶子(Pf)、関恭史(Pf) しらいみちよ(Vo)等 多数のジャズ、フュージョンCDに参加。 ■主なセッションライヴ■     自己のグループ「パルティーダ」を率いてライブ活動の他、   ウィンドウェーブオーケストラ   東京キューバンボーイズ   関恭史ラテンジャズバンド   トゥンバクレオール・・・等 多数のセッションライブに参加

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

MIYOKO on STAGE Go’Ikoo(9.30) !


 10/28
(Mon) 


Open 18:30 START 19:30
 Music Charge¥1,500

Miyoko Katumata (Vo)

ギターマン尚 (Gt)

SOKO (Sax)


 
 
Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

辻岳人&河村亮&aki miyoshi LIVE
10月13(Sun)

Open 18:00
Start  19:00
Charge 予約\2500+Order

辻岳人(Gt)

aki miyoshi(Gt)
河村亮(Dr)

河村亮(かわむらあきら)(drums)

1980年生まれ、岐阜県出身。

幼いころから両親の影響で音楽に親しみ、4歳からクラシックピアノ、
13歳からドラムを始める。


岐阜大学教育学部音楽科にて器楽奏法、音楽理論を学ぶ。
和泉正憲氏に打楽器を、ドラムを黒田和良氏に師事。

太田剣、大友孝彰、荻原 亮、小沼ようすけ、カワムラヒロシ、Grace Mhaya、
Maya Hatch、安ケ川大樹、類家心平ほか、数々のミュージシャンと共演。
荻原 亮、Grace Mhaya、Circus、hannha honeybee、junko、NakamuraEmi、
森永理美、The Links Jazz Trioのレコーディングに参加。
現在、活動の拠点を東京に移し、ジャズ・ポップスフィールドで演奏活動中。


aki miyoshi 
5歳からギターをはじめる

7歳からクラシックギタースクールで学び

日本ギターコンクール・山陰ギターコンクールなど

日本国内を代表するクラシックギターコンクールで

優勝・入賞を繰り返しながら

演劇集団ミッシング・リング・ピースにて音楽担当を

4年間勤め、作曲・編曲も学びはじめる

 

2000年よりギター音楽教室Primo Piattoを設立

3歳~80歳の幅広いレッスン生をはじめ、

 音高・音大への進学や、プロ志望のレッスン生も育成中

 

日本国内ツアーは勿論

海外ツアーも精力的に活動中

これまでにカンザス・プサン・ソウル・シドニー

ハリウッド・ビバリーヒルズ・シンガポールなど

世界中で活動中

 
*   Guitar Masters 2016 

       international competition    

      ファイナリスト                    世界ランク 6位 

* Finger Picking Day 2011  最優秀賞

* 日本ギターコンクール  学生の部 優勝
* 日本ギターコンクール  名誉部門  

                                                       審査委員特別賞

* 山陰ギターコンクール  アンサンブル部門 優勝

 


辻 岳人(Gt.)

1987.12.24 大阪生まれ

14歳でギターを始め、唄人羽、ギタリスト 押尾コータロー氏や
小沼ようすけ氏の音楽から多大な影響を受ける。
2010年、
西日本最大級のチャリティコンサート「COMIN’KOBE10」に出演し、
同年、オールアクセス主催strymonコンテストに入賞。
また、LINE6JAPANのデモンストレーターとしてのキャリアもスタートする。
2011年、
本多哲郎氏(唄人羽)のライブでOAを務める。
また以前から行なっていたオリジナル楽曲の制作にも力を入れ始め、
ボーカルの松本侑子とユニット9×9(クク)を結成し、次々に楽曲を発表、
精力的に活動を行う。 
敬愛するギタリスト、小沼ようすけ氏の機材まわりを任される。
 
2012年
ピアノ 伊藤たつや、 パーカッション 木川保奈美とアコースティックインストユニット
Joiveを結成。 
その頃大阪で絵描きのaicoと出会い、9×9、Joive、aicoで
コラボレーションしたCD「Brilliant Jam」をリリース。
 
レコ発関西ツアー、東京ワンマンも成功させる。
2013年
原点に戻り、自らの過去~現在~未来を絵や写真と共に収めた
ソロギターミニアルバム「my song」をリリース。 
ミニ絵本 : aico
       写真 :本多哲郎  (唄人羽)
201
次男trio+次女名義でシングル『Ripple』を完成させ、東京、大阪福岡ツアーを成功させる。
自身の歌物ユニット9×9解散を決定。 
9/9、ゆかりのあるミュージシャン、マンハッタンスリム、カワムラヒロシ、
伊禮恵、磯貝一樹とのステージを得てそれぞれの道に進む…
2015年
 
オリジナル製作を始めて丁度10年の節目にsolo活動を再開。
ソロ、サポートなどで、大阪、東京都内を中心に活動中。


問い合わせ
Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

月明かり4人組 LIVE
10月19土曜日
open 18:30 start 19:30
Mc¥1500+Order
藤沢サウンドマーケットでやります♪
フルバンドの熱いサウンドをお届けします。

「喜び」 「悲しみ」  そして、「出会い」 と 「別れ」人生のワンシーンをテーマに、
サウダージ荻原によって生み出された楽曲たちを演奏。 サンバ、ボサノバを中心とした、
オリジナリティのあるアレンジで表現。 

結成20余年。

神奈川県内、藤沢、横浜を中心にフルバンド、トリオ、
と編成をそのときに応じて変えながら活動中。

人数が変わってもユニット名は【月明かり4人組】と称しながら、
最近はトリオ(アコースティック)の活動が多い。


サウダーヂ荻原(g&vo)
ami-ga(key)
サウーヂ山崎(per)
Toshinho(per)
DJ.malcero(b)
発売【costagio】全8トラック1500yen
皆さん、是非!!お待ちしています

 

 

●サウダーヂ荻原 (Gt&Vo)月明かり4人組のリーダーでありサウンドクリエーター。
独自の深い感性で歌い上げる歌は聴いた人の心をとらえる。

 
●トシーニョ坂尾( Per )バンドを支えるグルーブ&ムードメーカー。
動画作成、ジャケットデザイン等グラフィックの才能もあり自らの
プロデュースでミュージックバーを経営。

 

●サウーヂ山崎( Per )

ブラジリアンビートを多彩に醸し出すリズムメーカー 。
トロンボーン奏者でもありマルチな才能で音楽活動を展開。

Bar&Food soundmarket   
藤沢市鵠沼石上1-13-13   
Tel 0466 27 8112   
Open18:00~28:00       

2019/ 9 /29(Sun)
open 18:00
start 19:00

●ボサノヴァ湘南ビーチライフ

湘南の海と山、心地よい風。
ゆったりと流れる時間。
オフの時間を何より大切にし、
人生を楽しむのが湘南流ライフスタイルです。
そんな極上のビーチライフを、
ボサノヴァの爽やかなメロディで美しく彩ります。
海辺のコテージを想わせるバーSOUND MARKETで、
寛ぎのひとときとをお過ごし下さい。

料金
¥3,200(別途ご飲食のオーダーをお願い致します)



池尻範子
横浜市在住のボサ・ノヴァ奏者。

幼少期よりピアノを通してクラシック音楽に親しむ。

中学・高校時代は、オーケストラ部に所属しバイオリンを担当。
クラシック音楽やジャズの他、坂本龍一・矢野顕子に多大な影響を受ける。

心理学を志し早稲田大学第一文学部に入学。大学在学中、
坂本龍一の「A・C・ジョビンのような音楽が作れたら本望」
という言葉をきっかけにジョビンのアルバム「WAVE」を手にとり、
ボサ・ノヴァと出会う。

大学卒業後、金融機関のSEとして勤務していた2004年、
奥田民生の広島市民球場でのライブ、
ジョアン・ジルベルトの日本講演という2本の弾き語りライブを目の当たりにし、
弾き語りに魅せられる。

2005年、ボサ・ノヴァ奏者の山本のりこ氏に師事し、歌とギターによる演奏を開始。

現在までに山本のりこ氏、加々美淳氏、ヴィウマ・ヂ・オリヴェイラ氏、今井亮太郎氏に師事。

近年はボサ・ノヴァを広める活動にも積極的に取り組み、2014年、2015年と横浜市の泉区民文化
センターにてボサ・ノヴァのコンサートの企画立案を行う。
2017年10月より横浜市泉区の西が岡コミュニティハウスにてボサノヴァ講座の講師を務める。

 優しく伸びやかな歌声と安定感のあるギターのサウンドに定評がある。


今井 亮太郎 Ryotaro Imai
BossaNova・Samba ピアニスト
鍵盤ハーモニカ奏者
作曲家・編曲家
プロデューサー
 

    

NORO ワンマンライブ!!

 

多彩な技巧を駆使し情感溢れるインストルメンタルを奏でる、

往年のギタリストNORO!

 リビングルーム感覚の距離感で、カクテルやワインを飲みながら、

NOROのアコースティックギターソロのパフォーマンスとお喋りで、

 休日の金曜日、夜のひと時をまったりと・・・。音色に癒されて。。

 
9/23(Mon

19:00 Open

20:00 START

チャージ1000円+オーダー

 

Bar soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tele 0466-27-8112

Open 18:00~28:0

 

Mr.OH YEAHブルースソロライブ&ジャムセッション

915日(日) 


7:00PM OPEN
8:00PM START    ライブチャージ  ¥1500

プロフィール

1968  Mr.OH Yeah (Vo、Gt、Hrp) 東京都に生まれる。
 1978  はじめてギターを手にする。
 1987  某音楽学校にて、音楽理論、ギターを専攻する。そのギター科にてウエストロード・ブルースバンドの塩次伸二氏に師事ブルースギターと初めて出会い、その後の活動に大きな影響を受けた期間となった。
1991  都内ライブハウスにて、ファンク、ブルースなどブラックミュージックに根ざしたバンドやセッション活動を開始。
1996  都内ブルースバーのセッションで出会ったメンバーたちと、50年代シカゴブルースを
         ルーツとしたバンド HOOKER を結成そのリーダー、ヴォーカリスト、ギターリスト、ハーピストとして東京を中心とした活動が始まる。
1997
9月     HOOKER 初 の5曲入りミニアルバム ’CHICAGO SOUND’ を 発表
         Mr.OH YEAHは、この作品よりプロデューサー、サウンドエンジニアとしての仕事も開始する。
       ’CHICAGO SOUND’ は 都内タワーレコード、ディスクユニオンにてスマッシュヒットを記録する。
 12月  東京のブラックミュージックの殿堂、高円寺JIROKICHIに出演
         年末には当時海外のブルースの大物が毎年大挙来日していたブルースイベント 
       ’新宿パークタワーブルースフェスティバル’ にて カーターブラザース、シル・ジョンソン、
         フィリップ・ウォーカーなどブルースの大御所たちのオープニングアクトを果たす。
 1998 自ら主宰する音楽事務所 Little mac musicとCDレーベルSimmons Labelを立ち上げる。この年 HOOKERの活動としては神奈川、浜松、名古屋などへのツアーを含む年間40本のライブを行う。
5月にはアコーステックユニット ’フロミズワンダーズ’ のデモレコーディングのサウンドエンジニアを務める。
1999
 9月    10曲入りフルアルバムCD ’Blues Leave Me Alone’ をリリース 全国で流通するなか
         某CD量販店のインディーチャートにてブルースのジャンルとしては異例のチャートインをする。 
         発売後、その翌年にかけての高円寺JIROKICHIでのワンマンライブ
         東海、東北地方などへのツアーを含む年間約50本のライブ。
2000  当時 埼玉県浦和市(現在のさいたま市)にあった Blues House ’Mojo’ の
         企画制作によるCDオムニバスライブアルバム ’Live at MOJO’ に HOOKERとして1曲で参加する。
         この年から、HOOKERの活動と並行して、日本でのゴスペルシーンの第一人者
         ラニー・ラッカー師のゴスペルクワイヤー ブライトライツ・クワイヤーに参加する。
         各地のコンサート、ワークショップに出演
2001
 1月     ブラジリアン音楽歌手 ’YUKARI’ のデモレコーディングにギターリスト、サウンドエンジニアとして参加
8月     ブルースの本場 アメリカ シカゴ へ初のブルース修行の旅に出る。
         その秋に、シカゴにてアルバム Blues Leave Me Alone が発売される。
   この頃よりHOOKERはバンドとしての色合いは弱まり、Mr.OH YEAHを中心とした
         複数のパートのメンバーたちが参加するブルースプロジェクトとしての活動に移行していく。 
         HOOKER、ブライトライツ・クワイヤーなど 年間延べ40本のライブ
2002
 1月     ゴスペルクワイヤ ’ブライトライツ・クワイヤ’(以下BLC) のCDレコーディングに参加
 
8月     BLCのアメリカツアーに参加 デトロイトでのゴスペルワークショップでは約4万人の観衆の前でパフォーマンス。
         地元新聞でもとりあげられる。
         シカゴへ2度目のブルース修行に出る。
     年間ライブ本数は40本
2003
4月     ブルースギター後進育成のための機関を本格的に行うために、OH YEAHギタースクールを設立  
     HOOKERとしてはこの年、ツアーを含めた年間約100本のライブをすると同時に、前&翌年にまたがり
         ライブアルバムのレコーディングが数か所にておこなわれる。
2004
4月     HOOKERとして5曲入りミニライブアルバム ’Living in the Blues’ を発表
         2004年はHOOKERとしての活動が中心となり、ライブが年間延べ120本を超え
         イベント、ライブハウス、ライブバー、ツアーとライブパフォーマーしての存在を確立させる。
2005
5月     HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’のプロモーションのためにこの年2回の渡米。
         BB・キングの娘 シャーリー・キング、カール・ウェザースビー
        菊田俊介etc現地のブルースアーティストとセッションし交流を持つ。
11月
 
         シカゴ在住邦人ブルースハーピスト&シンガー WABI の日本ツアー 東京公演にてギターリストとして参加
         年間トータル80本のライブ
2006
 
1月     次作CDのための曲作りが始められる。
        それまでのブルースカバー中心の路線から広い意味でのブラックミュージックを昇華した上での
        作詞作曲活動の試みがはじまる。
4月    CDプロモーションのために渡米 シカゴ、メンフィスの現地ミュージシャンたちとセッションを行う。
 
11月   次作CDのプリプロダクションを開始。年間40本のライブ演奏
2007
5月   米 シカゴにて ビリー・ブランチ、シャーリー・キング、丸山実ら
         シカゴブルースの大物ゲストプレイヤーたちによるアルバム「Call Me Oh Yeah」
         のためのオーバーダビングレコーディングが行われる。
8月~11月
         日本国内にて、菊田俊介(From シカゴ)、塩次伸二、石川二三男、KOTEZ etc 
         日本のブルースシーンを支えるプレイヤーをゲストに迎えてのアルバム「Call Me Oh Yeah」
         のレコーディングが成される。 年間ライブは約30本
2008
5月    HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’ より数えて4年ぶり
        8曲のオリジナル曲を含む最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」が完成する。
            
        本作品より、これまでのブルースカバー中心の演奏活動からオリジナル作品を中心とした活動に移行したことを
        表すため 正式アーティスト名称が HOOKER から Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER となる
8月
        Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER 最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」を発売予定
       ゲストとしてシカゴより ビリー・ブランチ(Hrp)、BB・KINGの娘であるシャーリー・キング(Vo)、丸山実(G)、菊田俊介(G)
       そして日本のブルースシーンから塩次伸二(G)、石川二三男(Hrp)、KOTEZ(Hrp) 
       が参加した豪華なラインナップのアルバムとなる。 
2009
       みずから主宰するブルースワークショップ、ブルースセッションを東京池袋ブラックシープにおいて
       毎月第2日曜日に始める。ライブ本数 日本各地での全国ツアー含め年間70公演
2012
       自ら主催する音楽フェスティバル『OH YEAH FEST』を年次音楽イベントとして立ち上げる。
       年間 ライブ本数日本各地での音楽フェスティバルへの出演及び 全国ツアー 含め 年間80公演
 
2013 アメリカ ブルースの本場シカゴに 1ヶ月滞在 ブルースクラブでのライブ演奏活動を行う。
2014 アメリカ ブルースの本場シカゴに 3ヶ月滞在滞在中は、現地の黒人地域の学校でのブルースの音楽指導
        ブルースクラブでのライブ演奏、黒人教会の礼拝での奏楽演奏等の活動を行う。
        年間 ライブ本数
        日本各地での音楽フェスティバルへの出演
        全国ツアー 米国での活動 含め 年間約100公演

Bar&Food Sound Market
藤沢市鵠沼石上1-13-103
TEL: 0466-27-8112
Open 18:00~28:00

 

 

池田 巧LIVE
2019/
9/14
(sat)
open 18:00
start 18:30+order
Mc\1500

 

池田 巧
横浜出身。1980年生まれ。
2001年、hotch potch のボーカルギターとして本格的に音楽活動開始。
2011年にバンド解散後、ソロ名義でアコースティックスタイルとバンドスタイルの両面で活動し、現在まで2枚のフルアルバムをリリース。
只今サードアルバムリリースに向けて制作活動中。
自身の作品に於いて作詞作曲、アレンジから演奏、録音エンジニアまで全て自分で手掛ける。
ドラムサポートでは裾野出身アーティストのフルヤトモヒロのバックで活動中。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 18:00~28:00

Reeyo gig #1 at Sound Market 藤沢

 

DATE 9/21 (SAT)
(1ST SET 20:00 - 20:45)
(2ND SET 21:45 - 22:30) 入れ替えです


MUSIC CHARGE \2000 + 1 DRINK

...

片野吾朗

ベース・ギター・ばんます・いろいろ
Goro Katano > on bass, guitar, the bandmaster, pretty much everything
goro_monoural @Instagram

上松翔一

ドラム・パーカッション・いろいろ
Shoichi Uematsu > on drums, percussion, some other stuff
dr_uematsu @Instagram

量子

ボーカル・いろいろ
Ryoko > vocal, some other stuff as well
iam.reeyo @Instagram

藤沢のすてきなベニュー、サウンドマーケットさんでのライブです。
安心安全おいしいごはん&ドリンクあります(駅から徒歩5分)。
おもろスペシャルなゲストあり。
お問い合わせ&ご予約はこちらFBメッセンジャー経由でお願いいたします。

We will be holding our very first gig at this cozy venue in Fujisawa (5 min walk from station).
Variety of drinks and decent meal available.
With special guest appearance.
For inquiry&reservation, please drop a message via Facebook messenger.

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

bossa nova LIVE!
 8月27日
Open 19:00 2.St

Chip 制

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Brazil Sounds@soundmarket

 

8/21()

弘田久美子(vln)
露木達也
(gt)


open 19:00
start  20:00
MC 2500


Choro,Samba,Bossa Nova,MPB

ブラジリアンナンバーを
バイオリン&ガットギターのインストで上品に美しい音色でゆったりとお送り致します。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

soundmarket 19年の感謝を込めた

 

SPECIALな2日間

 

8/17(Sat).18(Sun)

 

 

お勧ARTIST . Session Member 

FUNKYNight DJs.Mor

LIVE. Session.DJの大繚乱❣

 

 

 

 

 

 

 

Time Schedule

 

8/17(Sat) OPEN 19:00

Entrance¥500 出入り自由 要飲食の注文

 

19:00

DJ,Naminori Jonio

FUNKY NIGHT ‼︎ で常連Spinner

 

20:00

DJs(MAKIZOU)

3ヶ月に1度、四季を何となく漂う、そんな感じで色々な音楽を楽しみむDJイベント

Floating four seasons on Friday の主催者 MAKIZOU のHappy Tuning❣

 

20:50~SaYuCaliente Live

ラテン系のHappysound&Dance!のvocalで貴方もHappy❣

 

21:30~DJs(MICK)

あのYOKOHAMA CIRCUSの伝説のDJ MICKが、お祝いに駆けつけてくれます!嬉し~い!

 

22:40~Bartender Miyoko A Song Live

バーテンダー勝又お祝いBand HappySing

 

23:20~DJs(OMORI)お祝いHappySpin!

24:00~MICK&Naminori Jonio祝いHappySpin!

Last

 

8/18(Sun)

OPEN 19:00 

入場無料出入り自由 要飲食の注文

DJs

 

20:00

BeTOWN LIVE  

毎月第一日曜日開催の鬼頭一成 LIVE Original Jazz Rock&Session でお馴染みの若手期待の

Guitarist 一成率いるBand. Original Jazz Rock!

 

20:50

Jai Sunday LIVE

Jai Sunday歌う大福と自らを語る快女 Jai 魂の歌い手 癒されそして励まされ そんなご利益貴方に届きます♡

 

21:50

Wesley-yosimuraBand Live

藤沢の名店 Wesleyの吉村さんも19Anniversary Partyに応援演奏参加頂きました有難うございます。

感謝!

 

22:40

SMHB Band LIVE

SundMarket.House Band FUNKYJAZZ

 

23:30

Tama Tsuboi Live

魂のこもった歌声とスパニッシュギターによるオリジナル曲は一度聴いたら惚れます!

24:20

 

ChipSystem

(演者にはお志をお願いします!)

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112O

pen18:00~28:00

Noite do Brasil @ SoundMarket

   


8月13 日 (Tue) Samba. Bossaova. Brasil Sound

 

渡海真知子 vo

今井亮太郎 pf.

Alexandre Ozaki  drms.

 

 

Open 18:00/ Start 19:00

Charge 3,000yen

 

 

「まるでブラジルの風景が見える様なライブ」
       

Profile 


渡海 真知子 (わたるみ まちこ) 

8月10日 O型 
横浜生まれ、在住。 
幼少の頃よりピアノを始め、東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。 
加ヶ美淳氏との出会により、ブラジル音楽の美しいフレーズとポルトガル語の響きに触れボサノヴァ、サンバを歌い始める。 
2005年7月よりヴォーカリストとして活動を開始。 
2007年1月、念願のブラジルへ。リオデジャネイロにてデモCDのレコーディングを行う。 
2008年4月 再渡伯 、リオデジャネイロにてアルバムレコーディングを行う。 
2008年8月6日 加ヶ美淳氏との共作で、CD「O Bebado e a Equilibrista~酔っぱらいと綱渡り芸人~」 をリリース。 
同年冬、世界的パンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロ, セウシーニョ・シルヴァ両氏来日、また2009年7月セウシーニョ・シルヴァ氏再来日の際、東京、横浜、大阪、熊本 他、全国各地で共演を重ねる。 
2010年5月ジョルジーニョ・ド・パンデイロ率いるショーロの名門グループ「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」の来日公演(すみだトリフォニーホール)において、加々美淳氏とともに共演。 
2011年4月~5月 リオデジャネイロにてソロ・アルバムのレコーディングを行う。 
2011年4月リオデジャネイロの国営ラジオ" Radio Nacional "公開放送に出演し「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」と再共演。 5月 同じくリオデジャネイロのラジオ" Viva o Samba "に出演。 
2012年1月25日 ファーストソロアルバム「カンタドール」を全国リリース。 
リオデジャネイロより、CDプロデュースのセウシーニョ・シルヴァ氏を招き、横浜、金沢、大阪各地で記念公演を行う。 
現在、地元横浜や東京を中心にライブ活動を行っている。 
今後も自身のライフワークとして、リオデジャネイロのサンバを歌い続けていくのが夢。 

加々美 淳 渡海 真知子 YouTube 
http://www.youtube.com/watch?v=C-SXgSxuHDY 


今井 亮太郎
   
BossaNova・Samba ピアニスト 
 メロディオン (鍵盤ハーモニカ)奏者 作曲家・編曲家 

神奈川県 平塚市 出身 アントニオ・カルロス・ジョビンやワルター・ワンダレイ(オルガン)に感銘を受けるなど、
かねてから興味のあったボサノヴァであったが、さらにブラジル音楽のもつ独特のグルーヴ感(ノリ)に魅了され、
ブラジル音楽のピアニストとしての活動を開始。  
ブラジル・リオデジャネイロへ渡り本場のブラジルブラジルの巨匠パーカショニストJorginho do Pandeiroをはじめ 
Celsinho Silva、Marcio Bahia、Romulo Gomes、Damiao da Cuica、Wilmade Oliveira、加々美淳など
多くのブラジル系アーティストと共演。 
2002年から日本のブラジル音楽界の巨匠・加々美淳氏のバンドXACARA"(シャカラ)のメンバーとして加入。
横浜赤レンガ倉庫のオープニングイベントや横浜Fマリノス主催の横浜国際競技場でのイベントに参加するなど、
日本各地でブラジル音楽のイベント、ライブに参加し幅広く活躍。


 

Bar soundmarket (サウンドマーケット)
藤沢市鵠沼石上1-13-13
TEL 0466-27-8112  
OPEN  18:00 28:00

Jack☆の弾き語り音もだちを集めての歌会です😊🎵
応援ご観覧のチャージは無料ですが
お店での🍺ワンドリンク☕&🍕ワンフード🍝以上のオーダーを何とぞ宜しくお願いします🐻参加者もね(笑)
18:00オープン
18:30スタート
詳しくはこちらをポチッ👇
 
12/10(土)Jack☆プリゼンツ♪藤沢・歌パー♪



Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

8/2金の夜(19:30start)、藤沢のサウンド・マーケットさんで「RF-CUTE」のライブ&セッションを演ります。
「RF-CUTE」としては、サウンドマーケットさんは初めて、また、久しぶりのライブになります。
2ステージの後、セッションを演ります。チャージ:投げ銭です。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

7/20、藤沢サウンドマーケットにて、ソウルライブやります!
メンバーは、中村新史key、杉浦睦b、山内洋介gt 大津惇drと、
贅沢なメンバーです。
7/20(Sat)
19:00 
Open

20:00 Start 2stMc Chip制

 

 

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

爽やかな優しい潮風がボサノバを連れて来た。

「Braziliの薫り@soundmarket」


木村 純 g   柿木有加子 vo.g
 
7/11 日(Thu)

18:00オープン
19:00スタート...

charge 2000円
http://blog.livedoor.jp/yukabossa/archives/4972705.html


プロフィール

柿木有加子 vo.g

スモーキィーとでも言う様な、ハスキィーな歌声が魅力の地元湘南を代表するボサノバ歌手


木村 純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。
しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。
一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから
流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。
ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。
両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。
まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。
当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。
そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。
レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。
現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、
その活動範囲は多岐にわたっている。
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。
石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、
東京都公認のストリートミュージシャンとなる。
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。
木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業
『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)
審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの
ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。
1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13 
tel 0466-27-8112

Open 18:0028:00